©2019 by ナチュラルセラピーゆらゆら. Proudly created with Wix.com

0585_original.jpg

セラピスト紹介

「ナチュラルセラピーゆらゆら」代表の工藤美穂(愛称:みぽん)です。1995年より看護師として脳神経内科・救急外来・内視鏡室・ホスピス病棟・回復期リハビリ病棟・一般病棟と経験を積んできました。入退院を繰り返す患者様は、原因の特定できない不定愁訴(肩こり・腰痛・不眠・うつ状態、などなど)を訴えることが圧倒的に多く、また、病院の看護スタッフや介護スタッフでも同じような症状を訴える仲間がたくさんいて、それらがすべてストレスによるものと感じられました。そこで、自分自身も含めてなんとかこの状態を改善したいと思い改善策を探る中で出会ったのが、『セロトニン活性療法』と『DRT』でした。

 

プロフィール

夢と目標

ホリスティック医療のセラピストと講師をしており、2000年よりこの分野に従事しています。お者様にはご自身のお体のことをご理解いただき、治療の優しいパワーを感じていただいております。マッサージセラピストとして、治療のための安全な環境を提供しながら、西洋医学と代替医療のギャップを埋めていくことにやりがいを感じております。